葉酸は妊活に効果があるのか?広告には書いていない本当の効果

腕組みして疑問の表情を浮かべた白衣の女性の写真妊活サプリというとイコール葉酸サプリというくらい、妊活には葉酸が必要、という概念が広がっている…というか、広められている気がします。

でも、葉酸サプリの広告や商品説明を見ても、葉酸が妊活の何に効果があるのか、詳しく説明しているところはほとんどありません。

普通、妊活サプリを飲む時って「これを飲むと妊娠しやすくなる」という効果を期待するものだと思います。

妊活サプリと書かれた葉酸サプリを購入する女性のうち一定数は、妊娠しやすい体になるためにサプリを買い求めているんだと思うんですよね。

じゃあ、葉酸にそのような効果があるかというと…

葉酸には、妊娠しやすい体質を作るという効果はありません。

葉酸は妊娠した後で、お腹の赤ちゃんの正常な発育に必要となる成分です。

女性が妊娠に気付かないくらいの超初期から必要とされる成分なので、妊娠前から飲んでおいたほうが良いのは事実なのですが、妊活サプリ・葉酸サプリについて、その点を説明しているところがあまりに少ないなー、と感じました。

美肌にはビタミンC!というノリと一緒で、妊活・妊婦に必要な葉酸!ということしか書かれていない。葉酸の具体的な効果には触れていない。

なんでこんなことを言い出したかというと、私自身が妊活のためのサプリメントを探し始めた時に、この点がすごく疑問だったんです(^_^;)

葉酸は、いつ妊娠してもいいように飲んでおくもの

グレーのワンピースを着てお腹に手をあてている妊婦の写真そこで、自分で葉酸の効果について調べてみたわけです。

葉酸の正確な効果効能は、胎児の神経管閉鎖障害の予防。なんだか小難しいのですが、簡単に言うと、赤ちゃんの正常な発育を助け、先天的な障害を予防するために必要な成分ということ。

妊娠しやすくなる成分ではなくて、いつ妊娠しても良いように飲んでおくべき成分と言ったほうが正しいですね。

なので、「妊娠を希望する女性に葉酸が必要」なら良いのですが、「葉酸が妊活に効果がある」という言い方は、ちょっと語弊がある気がします。

だって、妊娠しやすくなることを期待して飲むものではないですから。

妊娠しやすい体質になるためにサプリメントを買うのなら、マカやイソフラボンなど女性ホルモンバランスを整える効果のある成分や、漢方薬などを選んだほうが効果的じゃないのかなあ、と。

私自身は、現在葉酸サプリメントを愛用しています。それは、できるだけ早い妊娠を希望していることと、流産を経験したことで、胎児に必要な成分ならしっかり摂取しておきたいという気持ちが強まったという2つの理由から。

※念のため書いておきますが、葉酸に流産を予防する効果はありません。流産予防のためではなく、私個人の気持ちとして、私にできること、赤ちゃんに良いことはしてあげたいと思ったという意味です。

妊娠しやすい体質作りについては、また別に考えて対策をするようにしています。

葉酸の効果について調べていなかったら、葉酸サプリだけを飲んで、妊娠しやすい体質になるんだって誤解したままだったかもしれません。

私は薬の専門家や医師ではありませんが、妊活サプリという言葉だけに惑わされずに、中身は何か、具体的にどんな効果のあるものなのかは、知っておきたいなと思った出来事でした。

妊活におすすめの葉酸サプリはどれ?

妊娠を希望するなら、葉酸を摂取したほうがよい。

これは100%間違いない事実です。

流産前はなんとなく妊活していた私ですが、初期流産を経験してからは妊娠・出産は当たり前にできることではないと知り、日々の生活でできることは全部やろうと、葉酸サプリも飲むことにしました。

でも、いざ葉酸サプリを買おうと探した時に出てきた問題がこれ。

  • 葉酸サプリが高すぎる(1ヶ月5000~10000万円で、定期回数の縛りも多い)
  • 葉酸と美容成分ばかりで、直接的に妊活をサポートする成分は入っていない

ちょっと葉酸サプリを探したことがあればわかると思うのですが、人気のサプリって、妊婦さん向けのものが多いですよね。

そして美容成分が何十種類も入っていたり、天然成分にこだわっていたり。

それ自体はいいのですが、そのせいなのか?やたらと高価。

 

シンプルに「妊娠する」という目的を達成したいだけの私にとっては、元気な赤ちゃん&キレイなママ、というアピールの葉酸サプリは、いまいちピンと来なかったのです。

そもそも葉酸は、胎児の健康な発達を助けるのが主目的であって、妊娠の確率を直接的に上げてくれる成分ではありません。

妊活中に葉酸サプリを飲むこと自体には納得していますが…

妊活サプリと名乗るからには、赤ちゃんができてからではなく、妊娠するまでをサポートして欲しいというのも、妊活女性としての本音でした。

 

そこで、妊活のために必要な成分だけが摂れるサプリはないものか?と吟味しまくった結果、これと決めたのが次の2商品です。

安くて高品質ならこれ一択!「AFC葉酸サプリ」

AFC葉酸サプリの写真1ヶ月分1800円で、定期購入制度はなし。

まとめ買いするとさらに最大20%OFFになるという、なんとも良心的な価格の葉酸サプリが「AFC葉酸サプリ」です。

厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の葉酸400ugに加え、鉄分、カルシウム、ビタミンなど、食事で不足しがちな成分がバランス良く配合されています。

コラーゲンやらヒアルロン酸やらが入っていない必要十分な成分設計が、個人的にかえって好印象。

手頃な価格で高品質という、無印のようなサプリが欲しいならこれ一択だと思います。

キャンペーンページから購入すると、初回1個からでも送料無料で購入できてお得です^^

AFC葉酸サプリが送料無料で買えるキャンペーンページへ≫

攻めの妊活成分ピニトール配合の「ベジママ」

葉酸サプリベジママのボトル写真長らくAFC葉酸サプリを愛用していたのですが、途中から乗り換えたのがこちらの「ベジママ」。

葉酸やマカでは満足できなかった妊活女性のために開発された商品だそうで、葉酸サプリとしては珍しい「攻め」の妊活成分が入っていたからです。

 

その攻めの成分とは、ピニトール。

ピニトールは体内でカイロイノシトールという成分に変わるのですが、妊活がうまくいかない女性は、このカイロイノシトールが不足していると言われています。

ピニトールは、海外ではすでに専門機関でも採用されている成分ですが、日本の妊活サプリでピニトールが配合されているものは、まだほとんど見かけません。

価格的にはAFCより高いのですが、同じ飲み続けるのであれば、積極的な妊活につながるものをと思い、こちらに変更しました。

 

高いとは書きましたが、定期コースが初回2750円で、2回目以降4680円なので、一般的な葉酸サプリの相場からすれば、比較的安価な部類。

HPには書いていませんが、定期購入は1回から解約できます。

ピニトールはもちろんのこと、必要量の葉酸やその他の栄養成分も配合されているので、「妊活サプリはどれがいい?」と聞かれたら、総合的に見て真っ先におすすめしたいサプリです。

詳しい成分や特徴は、ぜひ公式HPで見てみてください。

ピニトール配合「ベジママ」の公式HPで詳細を見る≫